OFSongsのblog 次回#027は09/7/4(sat)17時から開催します。皆様是非遊びに来て下さい。お待ちしています!
by ofsongs
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
イサム・ノグチ展 byフニコラーレ
イサム・ノグチ展@東京都現代美術館に行ってきました。
会期終了まで残りわずかとあって、館内は大変な混みよう。

イサム・ノグチは著名な彫刻家ですが、家具や和紙を使った照明などのデザインも手がけていて、ミッドセンチュリーの範疇で捉えられることもあります。

今回の展示は、今夏札幌に誕生した「モエレ沼公園」の完成を記念したもの(ということを、行ってみて初めて知ったワケですが)。この公園はイサムが死の直前に設計したものをベースに、17年の歳月を経て先頃完成したらしい。

展示されていたのは、パリ時代に作られた抽象的な作品や、香川のアトリエで制作された作品が中心。とりわけ今回の展覧会のポスターにもなっている「エナジー・ヴォイド」という巨大な花崗岩の彫刻(というよりモニュメント)は圧巻でした。

ただ、自然をこよなく愛した彼の作品だけに、空調の効いた館内に展示されているのは、いかにも窮屈そうな印象。願わくば自然の中で、時間を気にせずこの作品(「エナジー・ヴォイド」)と対峙したかったです。そういった意味では、作品であると同時に遊具であり、空間でもある「モエレ沼公園」は、理想形なのかもしれません。ぜひ、行ってみたいなぁ。
[PR]
by ofsongs | 2005-11-16 21:57 | diary
<< 野良猫ロック〜日活ニューアクシ... #005 Set List >>