OFSongsのblog 次回#027は09/7/4(sat)17時から開催します。皆様是非遊びに来て下さい。お待ちしています!
by ofsongs
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
スノ−ボ−ド ハ−フパイプ@トリノオリンピック byにしまき
みなさん、鳥のオリンピック(ちょっと楽しそう…)、もとい、トリノオリンピック観てますか?

僕は日曜、月曜と男女のスノ−ボ−ド&ハ−フパイプを観ましたが、男子はショーン・ホワイトの独壇場でした(こやつ、スノボ−のワールド・シリ−ズには出場しないで、アメリカの「X-Game」に参戦しまくって、賞金荒稼ぎして年収1億! おまけにまだ19才ってどういうこと? ラストランなんて優勝決まってるから、「お遊びぃ〜」って感じだし、ちょっとイヤな感じ)。

でもって翌日の女子。男子の後だけに見劣りするかなぁと思いきや、むしろ女子の方がアクロバティックで面白かった。男子はジャンプの高さとグラブ(空中でボ−ドをつかむこと)が中心だけど、女子は空中での回転・ひねりが中心で、ほんと迫力満点。個人的には、優勝したハンナ・ティッタ−より、2位のグレッチェン・ブライラ−の演技のほうがカッコ良かったと思う(顔もカワイかったし、ランのあとのキメのポ−ズもイカシてた)。

まあ、審査員の主観が入る採点競技の場合、全員が納得できる結果になるなんてことはないんだろうな。モ−グルの上村愛子の滑りなんて、全選手の演技見渡しても「あの3Dでどうしてメダルに届かないの?」って不思議だった。そう思っていたら、本人が「あのコ−スをあんなにカッコ良く滑れるのは私しかいない」って言ってた。このコメントには正直惚れた。自信あったんだろうな。そこまで言えるのって。

 もし、ダイジェストなどで機会があったら、スノ−ボ−ド&ハ−フパイプの上位入賞者の演技、ぜひ観てください。(少しだけ)絶叫マシンに乗った感覚が味わえますから。
[PR]
by ofsongs | 2006-02-15 00:36 | diary
<< Franz Ferdinand... the magic numbe... >>