OFSongsのblog 次回#027は09/7/4(sat)17時から開催します。皆様是非遊びに来て下さい。お待ちしています!
by ofsongs
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ドイツワールドカップ決勝トーナメント  by にしまき
いよいよベスト16の激突。クリンスマンじゃないけど、ここからが本当のワールドカップ。で、すでにドイツ、アルゼンチン、イングランド、ポルトガル、イタリア、ウクライナがベスト8進出決定。

ドイツはある意味、実力以上の闘いが出来ている印象。開催国の利もあって波に乗っている。ただしここまで強豪に当たっていないので、次戦アルゼンチン戦がヤマになりそう。正直ドイツのDF MFじゃアルゼンチンのFWは止められないと思う。それでもまかり間違って、ドイツが勝つようなことがあると、意外に決勝まで進んじゃうかもしれない。

アルゼンチンはメキシコ相手に、今大会初めて苦戦を強いられた。ほんと、それぐらいメヒコは素晴らしかった! 体格的には日本人と大差ないものの、豊富な運動量と組織された守備陣が、アルゼンチンに最後の仕事をさせない。アルゼンチンの代表戦で、リケルメがあれほど目立たなかったことって珍しいんじゃないかと思う。延長に持ち込んで期待が膨らんだけど、最後は個人技で決着。ロドリゲスのあのミドルはないでしょう。誰も止めらんないよ〜あれは。まあここで苦労したことが、アルゼンチンにはプラスに働くと思うので、ドイツ勝利の可能性は限りなく低いと予想。

イングランドは、個人的に好きな選手が多いので頑張ってほしいのだが、正直いっぱいいっぱいかな。オーウェン離脱、ルーニーは本調子には程遠い。何かサプライズがなければ、ポルトガルに勝つのは至難の技。

一方、ポルトガルはオランダとの死闘を制して、勢いに乗っている。不安材料も無くはないけど(C.ロナウドの怪我、コスティーニャ、デコの出場停止)、冷静に考えてイングランドよりも一枚も二枚も実力は上とみた。なによりフィーゴがキレキレ。ベテランが健在なのはこれからの闘いにおいて非常に有利。

さて、今後のベスト8をかけた戦いでは、次の点に注目している。
・ブラジルは、日本があらゆる面で調整役を買って出てくれたので、連覇に向けてエンジン全開になりそうな予感がする。
・フランスがジダンを先発から外せなければ、スペイン戦は一方的な試合になると思う。まあ外したとしてもスペイン有利は変わらないけど。

それにしても、試合観戦もそろそろ体力の限界です。昼寝の時間がだんだん長くなってます。昼飯食べるより寝ていたい気分です。でもサッカーフリークのみなさん、あとちょっと、あとちょっとですよ。準々決勝からは少し日程が楽になりますし、頑張って素晴らしいプレーの数々を見逃さないようにしましょう!
[PR]
by ofsongs | 2006-06-27 10:38 | football
<< ドイツワールドカップ 準々決勝... ドイツワールドカップ予選リーグ... >>