OFSongsのblog 次回#027は09/7/4(sat)17時から開催します。皆様是非遊びに来て下さい。お待ちしています!
by ofsongs
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
INF◎RMATI◎N
ここのブログについて



☆会場をお借りしています→三軒茶屋 DJ BAR Chrome
カテゴリ
全体
event
diary
disc recommend
live&festival
Set List
movie
book
football
other
about
OUR FAVOURITE DISC
以前の記事
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 02月
最新のトラックバック
ドイツワールドカップ!
from つかさ不動産鑑定事務所「社員..
ベッカム決めた!@イング..
from スポーツ選手名鑑
Belle & Seba..
from 愛と笑いに溢れるハッピーな一夜に
2006年最大の話題作!..
from パイレーツ・オブ・カリビアン..
オアシス OASIS ラ..
from OASIS 4TH JAPA..
クリス・カニンガム LI..
from いい歳した男が…
oasis
from 洋楽CDレビューとOASIS..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧
マリー・アントワネット byフニコラーレ
「ヴァージン・スーサイズ」「ロスト・イン・トランスレーション」で、親の七光りにとどまらない才能を遺憾なく発揮したソフィア・コッポラの待望の新作。

ベルサイユ宮殿でロケが行なわれたことに加え、フランスでは大ブーイングを受けたなど、公開前から話題には事欠かなかった。

日本でも大ヒットが続いていて、週末ともなれば行列覚悟で望まなければならないほど。そんな「マリー・アントワネット」を日曜日の渋谷に観に行った。

感想を書く前に、ちょっとしたエピソードから。

本編終了後、隣席に座っていた女性のひとことに大ウケしてしまった私。彼女はこうのたまったのだった。

「え? これで終わりなの?」

とまぁ、ソフィア・コッポラのことをご存知ない人からすれば、そう思うのも無理からぬこと。

とりわけ、波瀾万丈なマリー・アントワネットの人生を描いた、壮大な歴史物語を期待していた人にとっては、拍子抜けする部分もあるかもしれない。

でも、私の感想はちょっと違う。

「これって、18世紀のベルサイユを舞台にしたパンク・ムービーじゃね?」

というのが、見終わって真っ先に思ったこと。

SIOUXSIE AND THE BANSHEESやBow Wow Wow、Adam&The Ants、New Orderなどの80'sニューウェイブの名曲に加え、Radio Dept.やソフィアの夫君が率いるPhoenixなど最近のバンドの曲を巧みに取り入れる選曲センスはさすがとしかいいようがない。

アカデミー衣裳部門にノミネートされたというだけあり、キルスティンが身に纏う衣裳の数々にも目が奪われる。とはいえ、きらびやかなドレスの数々にしたって、色使いや素材使いなどのディテールからして、当時のそれとはあきらかに違ったハズ。

つまりは、70年代〜80年代のロンドンにおけるパンク・アイコンであったマルコム・マクラーレン&ヴィヴィアン・ウエストウッドがそうであったように、この映画でソフィア・コッポラが試みたのは、既成概念を破壊すること…という気がしてならない。

もちろん、クラシカルな価値観や美意識に対するオマージュというか、目配せも忘れていない。過去の価値観や美意識を踏まえ、いったんすべてを壊した後で、自分なりに再構築していく。

この映画は、そんなふうにして撮られた映画なのではないかと思う。

誰もが周知の歴史的事実なだけに、ストーリー紹介は極めてあっさり。

むしろ、マリー・アントワネット自体が感じていたであろう、世継ぎを残さなければいけないことに対するプレッシャーや、夫に愛されない孤独、愛人に対するせつない思いなど、感情的な部分を描くことにほとんどの時間が割かれている。

キュートな衣裳やカラフルなスイーツなど、物質的に恵まれてもなお埋まらない心の空洞。

恋も欲望も孤独も、250年前の人間も今の人間も、抱えている悩みはあまり変わらないのかもな…とあらためて思ってしまった。
[PR]
by ofsongs | 2007-01-29 12:10 | movie
今年期待したいバンド達 by だいすけ
今年中にはデビューアルバムが出ると思われる
オススメのバンドを紹介してみます。

☆The Aliens
元Beta Bandのメンバーが結成したバンド。
Beta Bandを彷彿とさせるようなひねくれがありつつも
ポップに突き抜けた面白い曲を書いてます。
既にシングルを2枚出していて3月にはアルバムとの事。
Official
http://www.thealiens.co.uk/
MySpace
http://www.myspace.com/thealiens1

☆Switches
フランツばりのどキャッチーな踊れるポップソングを書くバンド。
それにちょっとグラムっぽいエッセンスが入ったような。
実はイベントで2回もかけてたりするのですが反応はありませんでした。。。
Official
http://www.switchesmusic.co.uk/
MySpace
http://www.myspace.com/weareswitches

☆Fortune Drive
未だメディア等で取り上げられてはいないけどこのバンドグルーヴと
ヴォーカルの表現力はArctic Monkeys以降に出てきた多くバンド達にも
負けないものを持っていると思う。この中でも特に一押しなバンドです。
Official
http://www.fortunedrive.com/index.html
MySpace
http://www.myspace.com/fortunedrive

☆Make You Good Escape
具体的に言うとColdplayがAt The Drive Inカヴァーしたような、そんな感じ。
美メロとアグレッシブなサウンドが上手い具合に混ざり合ってます。
既にミニアルバムがリリース済みで都内の大型HMVで購入できるはず。
Official
http://www.makegoodyourescape.com/
MySpace
http://www.myspace.com/makegoodyourescape

☆Winter Kids
ここまで取り上げた中では一番オーソドックスな曲を聴かせてくれるバンドかな。
ヒネリなしの直球のポップソングです。一度聴いたら印象に残るいいメロディ書いてます。
何と3月3日に国内盤リリースが決まっているそうなので是非お試しあれ。
Official
http://www.winterkidsmusic.com/
MySpace
http://www.myspace.com/winterkids

これからもこんな感じでオススメバンド紹介するので参考にして下さい!
[PR]
by ofsongs | 2007-01-20 17:34 | disc recommend